So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

サメに襲われ左腕を失ったサーファー、ベサニー・ハミルトンのストーリーが伝記映画に! [エンタメメモ]

N0028173_l.jpgサメに襲われ左腕を失ったサーファー、ベサニー・ハミルトンのストーリーが伝記映画に! - シネマトゥデイ

 

[シネマトゥデイ映画ニュース] 

2003年にサメに襲われ左腕を失ったサーファー、
ベサニー・ハミルトンの伝記映画『ソウル・サーファー / Soul Surfer』(原題)が
製作されたことがハリウッド・リポーターによって明らかになった。

 同作は、13歳のときにサメに襲われ片腕を失った
少女ベサニー・ハミルトンが、勇気を振り絞って1か月後には海に入り、
徐々に困難を克服し、再びサーフィンの大会に参加していく姿を描いた作品になるそうだ。

 今回、主役ベサニー・ハミルトンを演じるのは、
映画『ジャンパー』のアンナソフィア・ロブ
この他に映画『G.I. ジョー』のデニス・クエイド、
映画『恋愛小説家』のヘレン・ハント、
さらに人気番組アメリカン・アイドルで優勝して、
プロの歌手となったキャリー・アンダーウッドが、この作品で映画デビューすることになっている。

 N0028173_l.jpg

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

オスカー女優ジェニファー・ハドソンが、80ポンド(36.3キロ)の減量に成功 [エンタメメモ]

[映画.com ニュース] オスカー女優ジェニファー・ハドソンが、80ポンド(36.3キロ)の減量に成功した。

ハ ドソンは、「毎週、変わっていく自分を見るのがとても楽しいの。今の自分がとても好き」と米芸能番組エクストラに語っている。また、婚約者のデビッド・オ トゥンガ氏も、この変化を歓迎しているそうで「彼も(スリムになった体型に)慣れてきたわ。そうね、とても喜んで慣れている」と笑った。

ハドソンは現在、ダイエット商品の販売などを手がけている米ウェイト・ウォッチャー社のイメージキャラクターを務めている。1年前から同社製品と、セレブリティ・トレーナーのハーレー・パスターナクが指導するトレーニングによる減量を行っている。

 

aflo_jh_large.jpg

 

美しいーー
別人みたい!!!

これなら、オスカーも納得です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジョニー・デップ、イギリスの食べ物は口に合わず日本食をテイクアウト [エンタメメモ]

[シネマトゥデイ映画ニュース] 

イギリスで映画『パイレーツ・オブ・カリビアン:オン・ストレンジャー・タイズ/Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides』(原題)を撮影中のジョニー・デップが少々イライラしているようだ。

 イギリスは食事がおいしくないことで有名だが、
フランス在住のジョニーの口にはやはり合わないようで、
撮影現場で用意されている食事を「ひどすぎる」と言って食べるのを拒否したらしい。

用意されていたのは、ソーセージとマッシュポテト、サラダ、
ほうれん草とリコッタチーズのラビオリ、チキンカレーなど。

食べられたものじゃないと感じたジョニーは、
日本食チェーン店「わがまま」から麺類の出前を頼んでしのいでいるという。

 「生き延びるためには、もっとまともな食事が必要だと不満を口にし、
麺のことばかり言っていた」と、ある関係者はザ・サン紙にコメントしている。

また、イギリスのスタッフはアメリカのスタッフに比べ、
セットなど大道具の入れ替えなどが遅いとグチをこぼしていたとも報じられている。
撮影も佳境に入り、ジョニーも少々疲れが出てきたのだろうか。

おいしい日本食で英気をやしなってもらいたい。(BANG Media International)

http://www.cinematoday.jp/page/N0027383

 

ちょっと、信じがたいですねー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

バンテージポイントのデニスの声 [エンタメメモ]

今見てますが

デニスクエイドの声と全然違ってショック・・・

 

title.jpg

http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20100910/index.html

 

パンドラム日本公開
hashさんに教えてもらった。(^^)

ウレシイーー

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画本編前のCM上映に怒った女性、映画会社を訴える 中国 [エンタメメモ]

このニュースって中国の方って
常識ってか、映画の前にCMがあること知らなかったんですね。

ってか、そんなことを訴えることが
意味不明。

日本だったら自己責任だよね。


本編開始時間、聞いて
その時間に行けばいいのに。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

メッセージという映画 [チラシ]

きな子で、予告2本見ました。

ゴーストとパートナーズ

img193.jpg

img194.jpg

チラシも

見たらなんと
LOSTのケイトが・・・

img195.jpg

 

メッセージという映画だった。
マルちゃんも出てるし、ちょっと見たい。

これ、多分、全米公開されてないと思います。
全然記憶にないし、
DVDスルー作品だと思うけど
なぜ、日本で公開されたんだろう・・・

超気になる。

 

http://www.cinemacafe.net/official/message-movie/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

TSUNAMI-ツナミ-(韓国ではヘウンデというタイトルでした)2 [エンタメメモ]

http://www.mega-tsunami.jp/

9/25から公開される
TSUNAMI-ツナミ-

これは見たいと思っていた映画です。
日本公開されてよかったー!!

ハジウォンちゃんが好きなので・・・[黒ハート]

なんて思ってたら
予告みちゃった。

ヘウンデというより
ツナミという日本語吹替え映画に変えられてる感じですね。
ソル様の声は
似てるかも。

結構、たくさんの上映館なのかなー。
吹替えが多いのかな。
韓国語で見たいんだけど
バルト9は、字幕やるのかな・・・

心配[ふらふら]

 

 

 

 

fff96aa5c221def6768da4892a7f79f4.jpg

 

126930062685616317303_Haeundae.jpg

1021893135.jpg

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

来日会見でハイテンションの父ウィル・スミスにジェイデン君「口を閉じなよ」 [エンタメメモ]

[日本/東京発]
東京都内のホテルで5日、映画『ベスト・キッド』の来日記者会見が行われ、キャストのジェイデン・スミス(Jaden Smith)とジャッキー・チェン(Jackie Chan)、プロデューサーのウィル・スミス(Will Smith)とジェイダ・ピンケット=スミス(Jada Pinkett Smith)が出席した。それぞれ過去に何度か来日をしているが、ウィル・スミス、ジェイダ・ピンケット=スミス、ジェイデン・スミスの親子3人揃っての来日は、今回が初。

同作は、1984年に公開された名作映画『ベスト・キッド』のリメイクで、舞台を中国に移し、空手をカンフーに置き換え、主人公の年齢も国籍も変えたオリジナル・ストーリー。父親を亡くし、母の転勤でアメリカから北京へと移り住んだ12歳の少年ドレは、新生活になじめず地元の少年にいじめられていた。ある日、カンフーの達人ハン(ジャッキー・チェン)に助けられたドレは、「自分を守るために使う」という条件でハンにカンフーを教わる。厳しい訓練を逃げずに重ねることで、心身ともに成長していくドレの姿を描いた感動作だ。

会見が始まると同時に「フゥ~!」「イヤー!!」を連発するかなりのハイテンションだったのはウィル・スミス。

一方で息子のジェイデンは至ってクールな表情で会見に臨んだ。

 bDSC_01181.jpg

 

 http://www.timewarp.jp/movie/2010/08/05/23453/

 

やっぱり、ジェイデンだな・・・(意味深)

 

 

カラテキッドじゃなくカンフーキッドにすればよかったのに

karatekid2010_poster.jpg


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

きみがくれた未来 になってました。チャーリーセントクラウド [エンタメメモ]

きみがくれた未来      
12/23(木・祝)、TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー!



人生の意味を模索するすべての人へ。


監督:バー・スティアーズ
    『セブンティーン・アゲイン』

出演:ザック・エフロン
    『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』

    アマンダ・クルー
    『ファイナル・デッドコースター』

    キム・ベイシンガー
    『L.A.コンフィデンシャル』

    レイ・リオッタ
    『グッドフェローズ』

    チャーリー・ターハン
    『アイ・アム・レジェンド』
INTRODUCTION


ザック・エフロン主演最新作!

アイドルから大人へと成長した、等身大の演技に大注目!!


 各国で高い評価を得ているベン・シャーウッド原作の小説「The Death and Life of Charlie St. Cloud」を映画化。今回、ザック・エフロンは、事故で最愛の弟を死なせてしまったことに罪の意識を持ち、人生のすべてを投げうって弟との約束を守ろうとする兄を演じている。今までは「ハイスクール・ミュージカル」など高校生役でアイドルというイメージが強かった彼が、今年23歳になり、大人へと成長した等身大の演技を見せている。

 強い絆を持つ兄弟の触れ合いと葛藤、そして切なくも美しい別れと旅立ち――人生の意味を模索するすべての人の心に勇気と慰めを与えてくれる作品となっている。

 共演に、『L.A.コンフィデンシャル』でアカデミー賞助演女優賞受賞のキム・ベイシンガー、『グッドフェローズ』のレイ・リオッタ。監督は、ザック・エフロン主演『セブンティーン・アゲイン』のバー・スティアーズ。


12/23(木・祝)、

TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー!

STORY


 ヨットレースでめざましい成績をあげ、名門大学へ進学するチャンスを手に入れたチャーリー・セントクラウド。そんな彼をヒーローとして慕う弟のサム。日没のキャッチボールを日課にする2人は、誰よりも固い絆で結ばれた仲の良い兄弟だった。

 しかし、交通事故でチャーリーだけが生き残ったことから、兄と弟は生と死の世界に引き裂かれてしまう。その悲しみの中で、チャーリーが目にしたのは、墓地の裏手の森の中にたたずむサムの姿だった。「遅刻だよ」と微笑むサムに、日没の時間、同じ場所でキャッチボールの日課を続けようと約束するチャーリー。


 それ以来、進学もヨットもあきらめ、サムとの約束を守ることだけを胸に生きるチャーリーだったが、5年後、新たに訪れた愛の出会いを通じて、自身の生き方をみつめなおすことになる…。

 http://eiga.com/movie/55365/

http://www.charliestcloud.net/

 

 

正月映画だね・・・

トロンレガシーの方が公開早いけど
日本でのザック人気が
どれほどなんでしょうね。

新ピカでの試写会の時
すごかったですよね。
去年

 

見たいーー
見たいーー
ザック来るかな~???

http://justjared.buzznet.com/photo-gallery/2070212/zac-efron-amanda-crew-06/fullsize/

zac-efron-amanda-crew-06.jpg

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。